偏差値を上げるアプリを作りたい

アプリへのリクエストはどの記事にでもコメントください

integer(forKey:)は0を入れてくれる

以前、Array(forKey: "forKey")でクラッシュさせてしまったので、普段はネットで見つけたこういうのを覚えて書いています。

var numberA: Int = 0

if let value = userdefaults.value(forKey: "forKey"){

   numberA = value as! Int

} else {

 numberA = 0

}

 

ですが、

numberA = userdefaults.integer(forKey: "forKey")

と1行だけ書いてあってもアプリがクラッシュしないことに気づいて少し調べてみるとこういうの書かれていました。

integer(forKey:) - UserDefaults | Apple Developer Documentation

The integer value associated with the specified key. If the specified key doesn‘t exist, this method returns 0.

 

早く全部読まないといけません。